メロンパン56
20歳学生のブログ。目指せ普通の日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警備員2戦目
男ならば誰でも憧れる職業がある。
それは、交通整備員。
あのなんか赤くて光るビームサーベルみたいな奴を自由自在に使いこなし。
そして、迫り来る巨大な車どもをばっさばっさと整理してゆく。
まさにちびっ子の憧れ。現代のヒーロー!

先週、俺もついに交通整理員としてデビューした。
夢への第一歩を踏み出したと言っていい。
だが、未だ現場2回目、ペーペーの新人たる俺はまだまだヒヨッコ交通整理員に過ぎない。
その証拠に今日は車ではなく歩行者の整理誘導が任務であった。

悔しい。
今日は歩行者の交通整理だが、いつかきっと。
そう、いつかきっとトラックやパワーショベルの交通整理をやってやるのだ…!








いや、嘘ですどうでもいい。
けっこうヒマだなあこのバイト。



[READ MORE...]
スポンサーサイト
神戸小旅行
 友人からメール入る。
「旅行行こうぜ」
 突然だなおい。別にいいけど。行き先はどこだよ。
「あー、福井?」
 なんで疑問系?





 そんなわけで神戸行ってきました。 福井? 知らねえな。
お目当ては中華街。食い歩きです。以下感想。

ニラえび団子…普通にうまい。グッド。

肉まん…同上。コンビニの8倍はおいしい。

小龍包…4個中1個が破れてました。肉汁が。出てる。

フカヒレラーメン(300円)…フカヒレはどこですか?(でも旨い)

ゴマ団子…高校の学食と互角ちょい上。というか、R高校(母校)の学食のゴマ団子は無駄に美味しいのです。なんでだ。





そして神戸といえば! そう100万ドルの夜景!

「…すげえ綺麗だな…」
「そうやな…」

「…なあ男同士でこれは」
「うるせえ黙れ何も言うな」
「よ、予行演習だって。将来に備えてんだよ今」

男6人、並んで見る夜景。海とネオンが美しかったです。
訃報
先日、13日午前5時50分ごろ。
交通事故で高校時代担当して頂いた教諭が亡くなられました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。





非常におもしろい授業をされる方で、母校の名物教師の一人でした。
亡くなるには早すぎ、惜しい方でした。

先程通夜に行ってきました。
友人一同で
「あのおっさんが交通事故で死ぬわけねえような気がすんだけどな…
ひょっとしてまだ生きてるんじゃねえのかな…」
と言っていたのが印象的でした。





重ねてご冥福をお祈りするとともに、俺の友人ども、または家族や親戚や他の大切な人達は交通事故その他にくれぐれも気をつけやがって下さい。
こういう悲しいのは苦手です。
警備員デビュー
先日、バイト先より電話入る。

Sさん「もしもし、ヒロキ君? 明後日(2月14日)空いてるよね?」

 いきなり喧嘩売ってやがるのかと思うが、ぐっとこらえる。
 僕ももう二十歳。大人の対応(どうかしたんですか?) をする。

Sさん「あーっと、実は人手足りてなくて…現場入ってくれないかな」

 え? この前はまずビデオとかで研修をするという話だったのでは。

Sさん「あ。いやいや、確かに研修はしないと駄目なんだけど。
いや、その。現場でやりながら研修ってことにするから」

 それいいんですか。僕がミスったら交通事故じゃないのですか。

Sさん「日当はちゃんと出すから。研修時のお金より全然いいよ?」

 何も問題ないです。行きます。





ってわけで本日、堂々の警備員(交通整理)デビューである。
頑張って朝7時に起きて仕事に行く。おお、真っ当じゃん俺。




仕事場に行くと親方(らしき人。心の中でそう呼ぶことに決める)が待っていた。
しかし何で皆からタイチョーって呼ばれてんだろう? 仇名?
まあ、とにかく親方がいて。彼から制服と、そしてビームサーベルみたいなあれをもらった。
おー使っていいんだとちょっと感動。意味もなく嬉しい。

ちなみにすげえ長いタイプもあった。
あれは警備員エース専用なのかそうなのか。





とか思いながらも研修開始。
どんな仕事なんだろー、そういや具体的に全然聞いてないなあ。

親方「おっしゃ、そっちから車来るから。危なかったらこれ(ビームサーベル)で止めーや。んじゃ現場行って仕事始めよか」

 研修、15秒足らずで終了。え?

親方「あー、あと現場で書類書くから。警備員経験とか聞かれたら適当に1ヶ月とか言っといてくれや」

…やっぱりか。やっぱりそういうことだったのか。


[READ MORE...]
オリンピックは冬が好き。
昨日夕方にバイト先のSさんから電話入る。

「あ、ごめん。明日の研修なんだけどさ、僕の都合悪くなっちゃって。また今度にしてくれない? ほんとごめんねー。あ、でも今度の現場はよろしくねー。じゃーねー」

ホントにやめてやろうかなと思うが、それも大人気ない。
っていうか金ないし。またバイト探すのもやだし。





そんな訳で、今日は久々の何も予定が無い日になってしまった。
ああ、でもこれはこれで素晴らしい。思い切り優雅な一日にしようと思う。
そう、たまには早めに起きてジョギングでもしよう。
午前中は図書館に行って優雅に読書。
聞きたいCDも溜まっている。
京都まで出てぶらぶらするのも良い…
と、昨日から考えていた。





まあ、二日酔いで一つも実行できなかったのだけれど(台無し)





まあ、それはそうと、オリンピックを見る(夕方からは活動できた)
ハーフパイプを見てたのだが…まあ、ほとんどの人の予想通りというか。
金メダルはアメリカのショーンさんでした。
いや、マジですげえ。この前ウインターX見た時もテリエさんとかに相当ビビったけども、今回はテレビの前で兄と「ありえねー!」って叫んでた。
何じゃあれ。飛びすぎ。回りすぎ。どんだけすごいねん。

ほんと上手いなあ。すご過ぎ。
8:2くらいで幸せ(新記録)
今日はすっげー嬉しいことがあった。
それはもう最高に。思わずイイイィィッエーとか8ビートで叫びたいくらい。
今ここで膝の上に居る飼い猫(メス)にキスするくらい(拒否された)

記念にここにも書いておきたいところなのだけれど…
サークルの奴らに隠しておきたいので、我慢。
しばらく黙っとこう。
バンプオブチキン=鳥のコブ?
合宿一日目のバスの中での出来事(回想シーン)。

派遣のバイト先からバンプオブチキンのライブの警備スタッフの話が来た。
んー、バンプはまあ好きって程でもないんだけど…と渋ってみたところ、なんだか人が全然足りないらしく。
「貴様の知り合いから労力を調達して来い、そして貴様も仕事入れ」的なことを言われる。

そですか。人少ないってことは、また夜中遅くまで帰らせない気だな。
誰が行くかファック。つぶれろ会社ー。
と大阪本社の方に呪い電波を送っていたのだが、そういや後輩シマー(仮名)がバンプ好きだったよなあ、と思い出した。
軽く話題ふってみたところ

後輩シマー(仮名)「え、マジすか!?ただでバンプ見れるなんて最高のバイトじゃないっすか! 行きます! やっべえ超楽しみー!」

マズった。秒速で盛り上がられた。
今更ノリ気じゃないなんて言えない。どうしよう。

後輩シマー(仮名)「なあ! 後輩じょんじょん(仮名)! お前も行くやろ!?」

どうしよう。






そんなわけで本日は一日バイトだった。
やはり終電ギリギリまで働かされた。
まあ、タダでライブ見れたと思えば。これはこれで。うん。

2、3曲しか知らなかったけど。


[READ MORE...]
警備員になるのが、夢だったんだ。
いや、さすがに夢って事は無いが。
そんな感じでバイト面接@警備員。
サークルさぼって行ってきました(ヨッシー、ごめん)




なんで警備員か?
ほら、アレあるじゃん。赤くてさ。光る。
そう、あのビームサーベルみたいな。
あれ、やってみたくて。
うん、で、警備員。




と、そういうことで先日このバイトに決めて電話。今日面接。
ギリギリ、遅刻せずに行くことができた(直前まで寝てた)
Sさんって人が出てきて面接。
いろいろ職場の条件とか教えてくれて、採用してくれた…んだけど。
大丈夫かな、このバイト? って気にさせる愉快な人だった。




Sさん「…とまあ、そういう感じの仕事なんだけど。そういや経験とかないの?」
ありません。というか、最初に聞いてくださいソレ。
Sさん「あー、ないのか。じゃあ明日から研修…してもいい?」
え、即採用なんすか。ひょっとして人手足りてないんすか。
Sさん「いやいや。いやいやいやいや。そんなこと無いって。ははは」
誤魔化し笑いって初めて見ました。


そういや給料は
Sさん「日当7000円だよ。一律」
…募集には日当8000円~11000円。って
Sさん「ざ、残業したらそのくらいいくかも
大人って汚い。
…っていうか詐欺じゃないのか。


あの赤いのは
Sさん「ないよ。昼しか頼まないし」
ねえのかよ。




結論:やめよかな(早いよ)
風邪だからといって飲まないとい選択肢は無い
酔った時の日記ってアップしていいものかすごい迷う。





そんなわけで飲む。うん、風邪だけど。
合宿から帰ってきたところだけど。
明日はサークルでプラネの修理? 何それ。知らないよ? である。
まあ、それというのも中学時代の友達が誘ってきたせいで、俺のせいでは断じて無い。
うお、懐かしいってことで酒飲んできましたー。
ああー、N井(仮名。サークル員)に明日怒られるなあ、と思いつつけっこう飲んでいる俺。
いや、まあ……どうよ!? こーいうの逆にいーんじゃね!?





それはそうと懐かしいっていうか、うん。
中学の頃はこんな風に一緒に酒を飲むことはなかった。
いや、あるにはあったが(あったなあ、そういえば)あの頃はろくに酒の飲み方も知らなかった。
ただ、ジュースのような酎ハイを旨いかどうかも解らず飲んでいただけだった。
時は流れて。今回は焼酎を飲んだ。
酎ハイ→焼酎。
…思えば俺たちも成長したものだ。

そして変わるのは飲む酒ばっかりじゃなかった。





友人A「今日は奢るわ」
俺「え、マジで? けっこう飲んでるで?」
友人B「割り勘でええってば」
友人A「生意気言うなっつうの学生が。俺もう社会人やぞ?」

そういって友人Aはさっさと会計を済ませた。

ああ、やっぱ社会に出てる奴ってどっか大人だよな。

もう俺ら二十歳だもんな。

働いててもおかしくねえよ。

俺は確かに学生やってるけど。少しはしっかりしねえとなあ…

友人達と別れた後、そんなことを考えながら煙草を吸う。
やっぱ社会人になると成長するなあ。
たしか、友人Aってすごいケチな奴だったのに。奢ったことはあっても奢られたこと無いのになあ…
俺も、早くもっと大人にならないと。
学生ってことで、やっぱり甘えとかあるのかもな…

そんなことを思って。なんとなく少し、焦った。






メール入る。
友人A「やっぱさっきの飲み代払え」

酔って気が大きくなってただけかよ。
俺のセンチな時間を返せ。
備忘録。合宿1日目。
次回合宿に向けて個人的備忘録。
良いとこも反省点も覚えておかねば。
[READ MORE...]
サークル合宿inわーかーやーまー
なんだか眠れないので日記書き。疲れてるんだけど。




合宿で和歌山行ってきた。いいとこだった。
珍しく夜も晴れたのが素晴らしい。バッチリ天体観測ができた。
ヒマを見つけて備忘録を書いていこうと思う。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。